あるほっぷ倶楽部

あるほっぷ倶楽部について

「あるほっぷ」とはアラビア語で「愛」を意味します。あるほっぷ倶楽部では、経済人が集う場をご提供する中で、「出会いのきっかけって、確か“あるほっぷ”だったよね!」といつしか振り返った際に、そう喜んで頂ける場をコーディネーションする事で、経済人同士の繋がり、と言うよりも、むしろ人と人との繋がりの場を提供することこそが一番の目的であり、それが結果的にあるほっぷ倶楽部のネーミングの由来である愛に繋がる事だと考えています。

倶楽部の概要

「多種多彩の価値観」を持った人達がいる中で、出会いを統一化するのは大変難しい事だと思います。ただ経営者の多くに共通して言える事は、基本的に将来自分のあるべき姿をしっかりと見据えるデザイン能力(ビジョン)を持っていると言う事ではないでしょうか?あるほっぷ倶楽部では、みなさまが集う場を経験や事例の共有、ともに学ぶ場の共有を通して、人と人の交流をサポートしていきたいと考えています。

その結果、あるほっぷ倶楽部を通して出会うことを喜びとし、仕事を楽しみ、人生を楽しむ。お互いのビジネスが前進し、自己成長と組織の成長に少しでも役立てていただける、「新たな出会いで、喜びを感じ、そして新たな愛を感じる事が出来る場所。それがあるほっぷ倶楽部です」

ご提供する3つの場
交流体感の場の提供
年4回を基本ベースとして全国各地の都市で開催する「あるほっぷ倶楽部交流会」です。
複数名のビジネスパーソンが登壇し、プレゼンテーションを行う第1部と懇親会の2部構成で開催されます。登壇者の知識と経験を共有し、更に背景や経歴を知ることで、自らの明日の活力としていただいたり、あるいは交流の場での出会いによって実際のビジネスに繋げていただいたりと、様々な場として機能しています。過去の開催レポートはこちら
知識共有を推進する場の提供
実際のビジネスを進めていくには戦略と戦術が必要だと言われています。知識共有を推進する場として「オトナの学校」シリーズを提供。外部から講師をお招きし、あなたのビジネスが世の中から支持されるような仕組みとなるような知識やノウハウをともに学んでみませんか。過去の開催レポートはこちら
あるほっぷ的思考づくりの場の提供
知識を活かすのは「人」です。組織が健全に成長していくにも「人」がすべての基です。様々な歴史や出会い、場所、デキゴトから何かを学び取るための「あるほっぷ的思考づくり」の場を提供するために「オトナの修学旅行」や「オトナの趣味」「オトナの手習い」といった体験型の交流の場を提供いたします。
スタッフ紹介
大西 信弥
志信会会長
株式会社あるほっぷ 会長
株式会社ダイシン 代表取締役社長
西岡 伸明
西菱電機株式会社 代表取締役社長
前田 徹也
株式会社ワークスエンターテイメント 代表取締役社長
株式会社ウィーク 代表取締役社長
佐久間 敏雅
株式会社カラーズ 代表取締役社長
永野 裕喜
ソーシャルファイナンスサービス株式会社 代表取締役社長
西尾 秀俊
株式会社C&C Company 代表取締役社長
株式会社西尾 代表取締役社長
医療法人小川歯科医院 理事
株式会社ジンコスメ 取締役
歯科甲子園 理事
運営会社について
本社所在:千葉市中央区本町三丁目3番3号
設立  :2002年11月
資本金 :500万円
代表  :西尾 秀俊
事業内容:・陶磁器、絵画等美術品の輸出入及び販売
・環境改善支援に関するコンサルティング
・シンポジウム/セミナー/講演会等の企画運営